富士通 伊達モデル


富士通
伊達モデルとは?
富士通 伊達モデルは正確には富士通の関連会社である「富士通アイソテック」で生産されているモデルのことを言います。この富士通アイソテックが福島県伊達市に拠点を構えているため伊達モデルと呼ばれています。
富士通アイソテックではデスクトップパソコン 「ESPRIMO(個人向け)」,「ESPRIMO(バリューシリーズ)」,「ESPRIMO(法人向け)」,「CELSIUS」の生産しています。
所在地〒960-0695 福島県伊達市保原町字東野崎135番地
URLhttp://jp.fujitsu.com/group/fit/
MAP
こだわりポイント

FMV各シリーズで、MADE IN JAPANのパソコンをラインナップしています。
また、メモリやハードディスクなど、きめ細かく選択できる「カスタムメイドモデル」は、すべてMADE IN JAPANです。
「カスタムメイドモデル」は、富士通直販サイト「WEB MART」で販売しています。

取り扱い機種

ESPRIMO(エスプリモ)シリーズ、CELSIUS(セルシアス)シリーズ

ESPRIMO(個人向け)
ESPRIMO(バリューシリーズ)
ESPRIMO(法人向け)
CELSIUS

サポート体制

【標準保証(通常メーカー保証、1年間)】

【延長保証(通常保証の期間延長、+2年間)】
メーカー延長保証サービスとは、通常のメーカー保証1年間に保証期間をプラス2年間延長するサービスです。保証期間中は何度でも修理可能で、修理代の限度額や免責もなく、修理にかかる送料・引取費用も無償となります。

メーカー延長保証サービスの特長
・通常1年間のメーカー保証をプラス2年間延長します
・保証期間内は無償にて引取修理

【ワイド保証(3年間の保証拡張サービス)】
ワイド保証サービス(3年)とは、通常1年間のメーカー保証期間をプラス2年間延長し、さらにメーカー保証では対象とならない水こぼしや落下による破損・損傷、落雷、火災による故障なども無償にて修理を受けられるサービスです。

保証期間中は何度でも修理可能で、修理代の限度額や免責もなく、修理にかかる送料・引取費用も無償となります。

ワイド保証サービスの特長
・落下や水こぼしなどの不注意による破損から落雷、火災まで対応
・保証期間内は無償にて引取修理

サービス対象機器
個人のお客様向けESPRIMO/LIFEBOOK各シリーズが対象です。(パソコン本体、および添付ハードウェア類に適用します)
旧商品(機器購入時に添付されている保証書の保証期間が終了している機器)、法人向けパソコン(WEB MARTダイレクトシリーズ含む)など一部のパソコン、PCサーバ(PRIMERGY)、周辺機器、ソフトウェア等につきましてはサービスの対象外となります。

サービス期間
保証開始日(最初に電源を入れた日)から3年間

サービスの終了
本サービスは、下記の場合にはサービス期間中であっても終了します。
・サービス対象機器が滅失した場合
・サービス対象機器を第三者に譲渡された場合
・サービス対象機器を改造した場合