製品の納期が短い[国内生産のメリット]


パソコンを国内生産しているということは当然ながら発送元も国内となります。当サイトのトップにある生産拠点マップをみてもらうとわかりますが、どの拠点も本州にあります。

中には多少地方といわれる場所にある企業もありますけど、現在の交通網の発達を考えるとそれほど大きな影響があるとは思えません。もちろん各メーカーもその辺は考慮して直送できる体制をしっかりと整えています(これが北海道とか沖縄、離島にあると条件は違いますけど)。

国内発送と海外発送、、、、
どちらが早く到着するかは改めて比較するまでもなく、国内発送なのは明快だと思います。

また単に物理的な距離が短いだけではなく、国内生産では製造管理も徹底して行われているため、製造工程も時間短縮が図られていいます。

したがって、国内生産で短納期が可能な理由は

・国内から発送
・製造工程の管理徹底で短期間で製造

の2つの軸がうまく機能しているからです。

<参考1>
納期について、Webサイト上で明確に表示しているのは「日本HP」「エプソンダイレクト」「富士通(購入画面で確認可能)」の3社ですが、各メーカーの納期は以下のようになっています。

日本HP:注文後5営業日納品
エプソンダイレクト:全製品2日配達保証
富士通:約1週間

【注意】
各メーカーとも、入金確認後に生産を開始しますので、購入ボタンをクリックしたとしても、入金までに時間がかかった場合、その分納期もずれ込みます。

<参考2>
納期が明快ではないメーカーのうち、管理人の経験則から2つメーカーの納期を掲載しておきます(これに関してはあくまでも参考レベルです)。

パナソニック:1週間(4営業日)
マウスコンピューター:1週間(4営業日)

店頭で購入すれば「即日」持ち帰りが可能ですけど、各メーカーとも自分好みにカスタマイズができることを考えるとかなり早い納期になっていると思います。